しつけの悩み

しつけの悩み、子供をもつ親は必ず一度はつまずく悩みです。そして一言で『しつけの悩み』といっても多種多様で、解決しきれず親御さんが頭を抱えてしまう場合も少なくないと思います。

 しつけの悩みとは同時に叱り方の悩みでもありますね。何かを教えるのに叱る事はつきものです。今は目を見て冷静に言い聞かすという方法が良いとされていますが、それでも叱ってしまう事は誰しも必ずあるでしょう。私個人としては叱る事は悪い事だとは決して思いません。それが子供に悪影響を与えるとも思いません。もちろんケースバイケースではありますが、今はそういった流れがあることによって、しつけ自体を勘違いしてしまっている親御さんが増えている事も確かです。

 私が聞いたところよると、特に外出時に叱らない親御さんが増えているそうです。外で叱るのは恥ずかしいという事でしょう。しかし子供にとって『親が恥ずかしがっている』なんて事関係ありませんよね。外では怒られないからとなんでもかんでもしてしまう子供になりかねません。外出時のしつけも怠らないように、上手な叱り方を見つけて下さい。

 中にはどんな方法でしつけをしてもなかなか改善されない場合もあります。中には悩みに悩んでしまい育児ノイローゼになってしまう親御さんもいます。そういった場合は躊躇せずにすぐ周りの人に相談しましょう。行政機関で行われている育児相談の窓口などでは専門のアドバイスが聞けるので、より肩の荷が下りたという方も多いです。最初は正直敷居が高いように感じてしまいますし、そんなところに相談に行ったら親失格だと思われるのではないか、などと考えてしまう方もいると思います。しかし今は核家族が増えていますので、そういった窓口を利用する人は増えているようです。気軽に利用できる機関の1つだと思います。